トップ画像
  • お知らせ
    • 2016年8月16日 ホームページを開設しました。

 

✩一口説法

「一人はみんなのために みんなは一人のために」疫病退散 南無弥陀仏

ひとはひとりで生きているのではないのです。他人のために生きてこそ、本当の生き方ができるのではないでしょうか。一致団結して武漢ウイルスを撃退させましょう。

                 一日一度は合掌して、お念仏をお称えしましょう。  

☆お知らせ(5月6日の記事)

少し明るい兆しが見えてきたように思います。檀家の方の要望もあり、5月7日(木)から月参りを再開させていただきます。事前にご連絡させていただきご希望を伺った上で参上させていただきます。もちろん、マスク着用で家に入る前には必ず手指のアルコール消毒をします。まだ、心配に思われる方はご遠慮なく申し出てください。寺回向に代えさせていただきます。共にお念仏で心安らぐひとときを皆様方と過ごせればと思います。合掌

 

〇緊急のお知らせ(4月6日の記事)

◎4月7日に政府より緊急事態宣言が発令されました。よって、檀信徒の皆様の安心と安全のために   命日の月参りにつきましても、お宅に参上せずに住職が一人でお寺の本堂に於いて御回向させていただいております。また、お通夜やお葬式、満中陰等日延べ出来ないものを除いて、御法事等はご相談の上、延期とさせていただいております。御法事等を執り行う場合に、はお寺の本堂(広いので間隔を置いてイスに座れます。)で御願いをしております。お寺といたしましても、できうる限りの対策を取っております。一日も早く皆様方が安寧に暮らせますように、毎日本堂で疫病退散の祈願をさせていただいております。何卒よろしくお願いいたします。

◎7月12日の総本山知恩院落慶団体参拝について緊急のお知らせ

総本山知恩院から団体参拝について、再度中止要請がありました。よって5月10日から7月12日に変更させていただきましたが、これも残念ながら延期せざるを得ません。また、すでにお申し込みと同時に入金されておられる方につきましては個別に返金の手続きをさせていただきます。ご了承下さいますよう御願い申し上げます。

また、第二十回名刹参拝の旅は10月18日(日)~19日(月)になりました。行き先は信州・善光寺ほか長野市立博物館等(正覚寺と光攝寺所蔵の徳本上人関係の宝物が特別展示されます。)

詳しくは正覚寺まで。

 

✩正覚寺東門のところに、徳本上人名号塔を建立いたしました。

☆ 宝物ギャラリー 追加しました。どうぞご覧ください。時々アップしていきます。

 

☆五重相伝会のお知らせ

日時 令和4年4月30日(土)~5月5日(木・祝)

五重相伝会とは、法然上人から脈々と伝えられてきたお念仏の御教えを頂戴して極楽往生を目指し、心安らかにこの世も後の世も生き抜くための力となる法要です。皆様方にとっては貴重な六日間かもしれませんが、長い人生におけるその六日間をどう使うかによって、その後の人生に及ぼす影響は大なるものがあります。戒名は本来、生前に行を受けて授かるものです。また、授戒と五重は昔から車の両輪に譬えられています。授戒と五重の両方を受けてこそ、真の浄土宗信者といえるのです。さらに、この五重相伝会を満行された方には浄土宗正統の戒名・誉号が授与されます。正覚寺では約六年に一度の大法要です。ぜひともお受けください。

詳しいことは正覚寺まで

 

☆境内に墓地の空きがあります。檀信徒もしくは檀信徒になっていただける方に限り、

 ご使用いただくことができます。

☆永代供養合祀墓「和合廟」もあります。街中の至便な環境にありますので、いつでも参拝できます。

詳しいことは正覚寺までお問い合わせください。