トップ画像
  • お知らせ
    • 2016年8月16日 ホームページを開設しました。

台風21号、北海道地震等で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く平常の生活が送れますようお祈り申し上げます。 正覚寺の本堂、庫裡、蔵、山門、地蔵堂等の瓦が飛びました。

✩一口説法

「散ることを知りながら 咲くことを恐れず」

どういう死に方をするかではなく、どのような生き方をするかが大切。御仏と我が心に照らして、恥じない生き方をしてこそ、人生の花が咲き、ついには極楽浄土で蓮の花が咲く。南無阿弥陀仏      

                 一日一度は合掌して、お念仏を申しましょう。

◎第10回総本山知恩院おてつぎ信行奉仕団 11月26日(月)~27日(火)

  お申し込みはお寺まで

御十夜法要 日時 12月3日(月)午後2時より

説教 総本山知恩院布教師 兵庫教区 安楽寺 曽和正宏上人

☆ 宝物ギャラリー 追加しました。どうぞご覧ください。時々アップしていきます。

☆五重相伝会のお知らせ

日時 平成34年4月30日(土)~5月5日(木・祝)

五重相伝会とは、法然上人から脈々と伝えられてきたお念仏の御教えを頂戴して極楽往生を目指し、心安らかにこの世も後の世も生き抜くための力となる法要です。皆様方にとっては貴重な六日間かもしれませんが、長い人生におけるその六日間をどう使うかによって、その後の人生に及ぼす影響は大なるものがあります。戒名は本来、生前に行を受けて授かるものです。また、授戒と五重は昔から車の両輪に譬えられています。授戒と五重の両方を受けてこそ、真の浄土宗信者といえるのです。さらに、この五重相伝会を満行された方には浄土宗正統の戒名・誉号が授与されます。正覚寺では約六年に一度の大法要です。ぜひともお受けください。

詳しいことは正覚寺まで

 

☆境内に墓地の空きがあります。檀信徒もしくは檀信徒になっていただける方に限り、

 ご使用いただくことができます。

☆永代供養合祀墓「和合廟」もあります。街中の至便な環境にありますので、いつでも参拝できます。

詳しいことは正覚寺までお問い合わせください。