宝物ギャラリー

御本尊の弥陀三尊

御本尊の弥陀三尊

DSC_0016  ☚当寺最古の石仏

「元亀4年(1573)癸酉三月十二日 大法師慶祐」と刻まれている。

 

徳本上人像 

喉元から徳本上人自筆の御名号が書かれています。このことから、ご本人が生前中に作られた御木像であることがわかります。この喉元に御名号が書かれているものは全国で二体しか、現在確認されていません。もう一体は群馬県桐生市浄土宗浄運寺にお祀りされています。