伽藍

伽藍

○本堂     貞享二年(1685)建立  間口七間奥行七間半 

※昭和六十三年 大修理

○庫裡・書院  元禄十二年(1699)建立

○山門     宝暦四年(1754)建立

○鐘楼     天保三年(1832)建立

○徳本堂    平成二十一年(2009)建立

     檀信徒の川岸晋也氏から奉納された徳本上人像をお祀りするために建てられた。

   ※ 徳本上人(1758~1818) 

紀州日高に生まれた念仏行者。近世に大きな念仏ブームを起こし、一般大衆から紀州徳川家・水戸家まで尊崇を得た。また、全国各地には独特の筆使いで書かれた名号碑が何千とある。

○鎮守堂

○地蔵堂

○御蔵

○新玄関    平成二十三年(2011)建立

○岸琴泉埋骨處

  ※岸琴泉 名を岸蔵六または長太郎といい、江戸時代末期の岸和田村大庄屋で

文人画家。吉田松陰などとも交流があった。

○岸和田藩主岡部長備側室 麗光院殿墓所